日々の俳句歳時記へようこそ


日々の俳句歳時記へようこそお出で下さいました。このブログは日々でみつけたささいな季節を感じる事象を
俳句にして紹介しています。『俳句を作ってみませんか』難しく考える必要はありません。毎日の目に見えたこと
肌で感じたこと、新しく見つけたことを、そのまま素直に五七五と並べていけばいいのです。

ブログの引っ越し中です。
あたらしいブログはこちら⇒クリック
スポンサーサイト




ブログの引っ越しをしています。あたらしいブログはこちら⇒クリック




一番末の孫の大学受験
とても心配していました。

合格発表の当日
なかなか電話も掛かって来ないので
心配していました。

夕方「受かった!!」と弾んだ声

一同ともども喜ぶことができました。

『さくら咲く 電話の声の 弾みをり』

さくら咲く

この句はいかがでしょう?おすすめでしたらクリック頂けるとうれしいです。⇒クリック

ブログの引っ越しをしています。あたらしいブログはこちら⇒クリック





九州と四国をつなぐ
フェリーの進水式に行きました。

船主の孫娘が鐘を突き

艫を金の鉞で切ると
巨大な船がするすると
海に滑り込んでいきました。

七色のテープが風に舞い
風船が青空へと高く高く
舞い上がっていきました。
ホツホツと太ってきました。

『七色の 千の風船 点となり』

進水式



この句はいかがでしょう?おすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック




ブログの引っ越しをしています。あたらしいブログはこちら⇒クリック

俳句のランキングに参加しています。

「おすすめしてもいいよ~」と思われたら、よろしければ、応援をのクリックをお願いいたします。今日のランキング、第2位!!! 
クリック頂きありがとうございます。⇒クリック


写真俳句 ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いします。⇒クリック
今朝のランキング第15位!!!
がんばります。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

-----
検索キーワード「俳句歳時記」
y 53⇒35
g 53⇒38

牡丹の花が咲き始めましたね。

『牡丹の花芽の 小さき拳かな』

牡丹 花芽



紅色の牡丹の花芽が
ホツホツと太ってきました。

まるであかごの拳の様に
空に向かってつきあげています。

この句はいかがでしょう?おすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック




四国は祈りの国です。

寺から寺への遍路道は
山の中、海の辺と
色々と難所があり

そのところどころに
小さなお地蔵さんが
立っているのです。

『海に向く 地蔵の赤い ちゃんちゃんこ』

地蔵



こちらの句のほうがよろしいですか?こちらがおすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック




俳句のランキングに参加しています。

「おすすめしてもいいよ~」と思われたら、よろしければ、応援をのクリックをお願いいたします。今日のランキング、第2位!!! 
クリック頂きありがとうございます。⇒クリック


写真俳句 ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いします。⇒クリック
今朝のランキング第15位!!!
がんばります。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

-----
検索キーワード「俳句歳時記」
y 53⇒35
g 53⇒38

すこし以前に詠んだ句ですが

『大楠の 梢三月 生まれけり』

楠



大楠を見上げていました。

新芽の間から
春の明るい空が
透けて見えました。

ああ、三月なんだなと
思いました。

この句はいかがでしょう?おすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック




並んで立てかけてある琴に
いろとりどりの
油単が掛かっています。

遠い棚には
紐のゆるんだ鼓も

その前には立雛も
並んでいました。

『花柄の 琴の油単や 立ち雛』

油単


こちらの句のほうがよろしいですか?こちらがおすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック



-----------
俳句のランキングに参加しています。

「おすすめしてもいいよ~」と思われたら、よろしければ、応援をのクリックをお願いいたします。今日のランキング、第2位!!! 
クリック頂きありがとうございます。⇒クリック


写真俳句 ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いします。⇒クリック
今朝のランキング第15位!!!
がんばります。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

-----
検索キーワード「俳句歳時記」
y 53⇒35
g 53⇒38

『永き日の 老女の話 またもどり』

縁側


日脚が随分と伸びてきた今日この頃

90歳近い叔母の話を聞いて居ると
昔の話
子供の頃の話など

長々と
そしてまた
元の話にもどってしまいました。

この句はいかがでしょう?おすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック


2月22日は
富安風生の忌日です。

とても穏やかな人柄を
風性の句からも
うかがい知ることができます。

『濠に落つ 雨やはらかに 風生忌』

春の雨


こちらの句のほうがよろしいですか?こちらがおすすめでしたらクリックをお願いいたします。⇒クリック



-----------
俳句のランキングに参加しています。

「おすすめしてもいいよ~」と思われたら、よろしければ、応援をのクリックをお願いいたします。今日のランキング、第2位!!! 
クリック頂きありがとうございます。⇒クリック


写真俳句 ブログランキングへ


こちらもよろしければお願いします。⇒クリック
今朝のランキング第15位!!!
がんばります。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

-----
検索キーワード「俳句歳時記」
y 53⇒35
g 53⇒38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。